建築

長岡市内T様邸 木造住宅改築(建替え)

2023.09.14

当初、リフォームのご依頼を受けましたが、様々な制約があり建替えを提案させていただきました。建替えにあたって施主様からのご要望は自然落雪、高基礎、部屋の数でした。ご要望の他に、暑さ・寒さが厳しい長岡で、なるべく家にいながら外の自然を感じつつ、快適な住まいができないかと考えました。

構造木造(木軸 2階建)
延べ床面積86.94㎡(26.25坪)
施工期間3ヶ月

こだわりのポイント

外観

自然落雪を叶えるため、片流れの屋根にし、落ちた雪を片付けなくてもいいよう高床式にし、収納スペースにしました。高床式は通常3階建となり、法的・構造的規制が多くなりますが、高床部分の高さを抑えることで2階建扱いとし、設計の自由度を上げることにしました。

シャンパンゴールドの外壁、アクセントに格子状コートラインを採用。見た目だけでなく、自然の風を取り込みつつ、採光を確保できます。

内観

1階は15帖のLDKと6帖の和室、洗面・浴室・WCなどの基本的な生活空間。2階は寝室とウォークインクローゼットとシンプルな間取りです。

片流れの屋根の勾配を活かした吹抜けにしました。寝室と1階が吹抜けで繋がり、外からの風の通りが良くなるだけでなく、締め切っていてもシーリングファンが冷暖房効率を上げてくれます。

1階リビングダイニング
閉めていても柔らかな光が差し込むよう、半透明の建具を使用。
1階和室
1階和室
2階寝室
カーテン不要で外の景色を楽しみつつ、プライバシーを確保。

オーナーさまよりひとこと

要望通りの出来上がりで満足です。要望以上の提案も様々して下さりました。断熱性も良く、住む日が楽しみです。